飼い猫の黒ニキビを治すにはどうしたら・・・

未分類
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

猫を飼い始めて大体半年が経った。猫に対する知識があまりないまま飼い始めたので、最近になってから知ることも多い。猫は1日のほとんどを寝て過ごしていることや、嗅覚は犬並みに良いことなど、思った通りのことや意外なことがいろいろある。意外と人に懐くところはなかなか可愛い。病気の心配をしていたが、最初めやにがたくさん出ているぐらいでそれほど気づかなかった。ノミやマダニの薬も使ってみたり、めやに対策として目薬を使ってみたりと病気の予防には努めていたつもりだった。ある日、猫が布団の上で無防備に仰向けになっており、その時いつもは見えないアゴの下がたまたま目についた。元の飼い主さんからも時々アゴの下に黒ニキビができるので拭いてあげてくださいねと言われていたのに、飼い始めてから何ヶ月も経ってから思い出した。案の定、黒いポツポツがアゴについていた。それを見つけてからというものの、毎日お湯でアゴの下を拭いたり、イソジンを薄めた液で拭いたりしている。しかしながら、よくなる兆しもなく、かといって悪くなる感じでもない。調べてみると、えさや水の容器が汚れているのも原因になると書かれていたので、容器を汚れにくい陶器のツルッとしたものに変えてみたりもした。それでも、あまり効果はないのか現状維持でしかないようだ。ひどくなると、アゴの下が赤くなったり毛が抜けたりするらしいのだが、そこまででもなさそうだった。元気そうだし、とりあえずしばらく続けてみて、これ以上ひどくなるようなら動物病院に連れて行くしかない。あとはフードを油っぽくないものに変えてみるか、シャンプーするか、アゴの毛刈りをするぐらいしか思いつかない。フードはずっとサーモン味だったので、チキン&ターキー味を混ぜて少しニキビが改善しそうなものにして、夏になったらシャンプーしてみようかと思う。アゴの毛刈りはなんとなくかわいそうなのでやりにくい。下手すると肌を傷つけてしまいそうだ。試行錯誤が続く。

タイトルとURLをコピーしました